柔らかいシューズ と面の話

  • 2020.02.13 Thursday
  • 22:49

前回は硬いシューズとエッジングについてお話ししましたが、今回はその対極のお話。

足の指を押し付けるようにして接地面を広くすることをスメアリングといいます。
ホールドにソールの面でグッと圧をかけてフリクション(摩擦)を高める感じです。
つるつるのホールドやハリボテなどに乗る際によく使います。

スメアリングは足裏感覚が重要になります。

なのでつま先の自由度が高いシューズ=柔らかいシューズが多いです。

サイズは少し緩めの方がつま先の自由度が高く、足でホールドを掴む感覚がよくわかります。

接地しているポイントがどこなのか、力のかかるポイントなどもわかりやすいです☝

緩めに履くため、硬めのシューズより痛みもマイルド😚

慣れてくると小さいホールドにもエッジングでなく、スメアリングで立てるようになります。

僕のイメージでは、ホールドを足の指で掴むような感覚。

じゃあ小さいサイズにしたら、点でも立てるんじゃ?😗

 

ノンノン、実は逆。


つま先の自由度がなくなるので面で乗りにくくなり、せっかくの柔らかいというメリットもなくなってしまいます😫

デメリットとしては、小さいホールドに立つのに、足の力が必要なことでしょうか。

最初に柔らかいシューズで自然と足指のトレーニングをすることになるので、足の使い方が上手くなったりしますしね✨


次回は硬いシューズ 、柔らかいシューズについてまとめていきます!!

 

jackarope climbing

〒861-4106 熊本県熊本市南区南高江2-11-18

tel:096-201-1218

Home Page:http://jackarope.com

Online Shop:https://industrious.thebase.in/

 

JUGEMテーマ:クライミング

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM